はじめに
応援団規約
著作権について
ガイマガ購読/解除
ガイマガバックナンバー
お問い合わせ
応援団規約

香川オリーブガイナーズ私設応援団『ガイナマイツ』規約
                  平成23年2月1日 改定

第1条  名称
本会の正式名称は『香川オリーブガイナーズ私設応援団ガイナマイツ』とする。
 (以降、『ガイナマイツ』と称す)

第2条  目的
応援活動を通して香川オリーブガイナーズ(以降、OG)および四国アイランドリーグplus(以降、リーグ)の発展に寄与する。

第3条  活動
1. 公式戦または交流戦、オープン戦にて声援や旗、場合によりトランペットや太鼓等(以降、鳴り物)を使用し試合中スタンドを盛り上げる。
2. OGを応援・激励すると共にファンとの親睦を深め地元の野球文化の定着・発展に貢献できる組織作りを目指す。
3. 『ガイナマイツ』は営利目的を追求する活動を行わないこととする。
4. OGまたはリーグをはじめ日本野球全般に対して名誉を傷つける活動を行わない事とする。

第4条  入団資格
1. 当規約に賛同できる方。
2. OGをこよなく愛し、OGおよびリーグの発展に情熱のある方。
3. 連絡可能条件を満たしている方(住所・氏名・電話番号・メールアドレスの提示)。
4. 営利や誹謗中傷を目的とする方は入団できません。
5. 暴力団等反社会活動を行っている者およびその関係者は入団できません。
6. OGおよび他球団の登録選手との親睦のみを目的とした方は入団できません。
7. すでに他球団の応援団に所属している方は入団できません。
8. 宗教またはそれに準ずるものの布教を目的とした方は入団できません。
9. 未成年の場合、応援活動に対し親権者の承諾が得られる方。
10. 『ガイナマイツ』が第4条第4項から第8項に該当すると判断した方は入団できません。

第5条  団員
1. 団員は目的と活動を行う。
2. 団員は『ガイナマイツ』の一員であることの責任と自覚を持ち、公共物破損や他人に迷惑をかけないように節度ある行動をとる。
3. 試合が行われる球場の球場内規則を遵守する。
4. 県外試合の場合、ホーム側応援団の指示に従う。
5. 団員が他の団員に対し、自己の商売(仕事)への協力の依頼を原則してはいけない。
6. OGもしくは他球団を利用した営利活動を行わない。
7. 団員の入退団承認・罷免・除名の権限はリーダー・サブリーダが有する。
8. 球場外での選手との個人的な交流は原則行わない。
9. 退団希望の場合は申請を必要とする。
10. 団員(準団員は除く)は応援活動中に団服(法被またはTシャツ)を着用する。
11. 団員は準団員として入団し、リーダーまたは運営委員が必要と判断した場合正団員に登用する。

第6条  会費(準団員は除く)
1. 会費は以下の通りとする。
   @ 義務教育を受けている者については会費は徴収しない
   A 高等学校在籍中の者:1500円
   B @およびA以外の者:3000円
  C @からBの会費に加えて傷害保険料:保険会社所定の保険料
2. ガイナマイツは活動年度を3月1日から2月末日とし、次年継続して所属する場合は、3月31日までに入金することとする。尚、第10条4項に該当した団員は、自動的に脱退処分とし、中途入団者は、月分せず一括して年会費を納める事とする。
3. 会費は『ガイナマイツ』運営および応援活動に必要と思われる物品の購入または運営、活動に準ずる費用(会場費等)に使用する。
4. 会費は飲食および、県外遠征等の移動費(高速代、燃料代等)に使用しない。

第7条  構成
1.『ガイナマイツ』の団員は正団員と準団員で構成される。
2.正団員はリーダー・運営委員・一般で構成される。
  役割・人数は以下の通り
  @正団員
   (ア)リーダー ・・・ 1名(『ガイナマイツ』の統括、他球団応援団との交渉)
   (イ)運営委員
    サブリーダー ・・・ 1人(リーダーの補佐、相談役)
    会計 ・・・ 必要に応じ(会費および経費の管理)
    広報 ・・・ 1名(メディア等担当)
    HP管理役 ・・・ 必要に応じ(ホームページ、掲示板管理)
    幹事・・・ 必要に応じ(団イベントの起案開催)
   (ウ)一般・・・上記以外の正団員(ガイナマイツ活動全般の実施)
  A準団員・・・正団員に登録されていない団員

第8条  権利
1. 団員(準団員は除く)は、試合を主催・開催しているリーグおよび球団(以降、主催者)または球場が、応援団による応援を許可している試合において、観客を組織化または統率・牽引して行う応援活動が出来る。鳴り物の使用については、主催者および球場の指示に従う。
2. 団員(準団員は除く)は運営方法および応援方法に対して意見を出すことが出来る。
3. 団員(準団員は除く)は選手の応援歌等の作成に参加できる。
4. 『ガイナマイツ』は第3項にて作成した応援歌の所有権を有することが出来る。
5. 団員証を所持していなければ上記権利は原則失効する。
6. 第1項については、正団員の許可があれば準団員も活動する事ができる。

第9条  規約の改定
正団員の意見を原案に運営委員が協議し必要に応じて規約の改正を随時行う。

第10条  退団および罷免・強制除名
1. 当規約に違反した団員
2. 犯罪を行った団員またはそれに関わった団員
3. 会費納入がその活動年度の4月30日を過ぎても行われなかった場合。
4. 団員本人が死亡した場合
5. 団員本人または団員親族から脱退届けがあった場合。
6. 酒乱または注意、警告しても聞かず、他人に迷惑を掛けた団員。
※以上に記載した項に合致した者または『ガイナマイツ』がそれと判断した者は、協議した上で罷免もしくは強制除名とする。尚、その際納金した年会費の返金は無いものとする。(退団者も含む。)

第11条  附則
1. 当規約は平成19年3月1日より施行する
2. 当規約は第4条9項、第5条10・11項、第6条3項を改定し平成20年3月10日より施行する。
3. 当規約は第4条第5項・第6項・第7項・第10項、第5条第10項・第11項、第6条第1項・第3項・第4項、第7条第2項、第8条第1項・第2項・第3項・第4項・第6項、第9条、第10条第3項を改定し平成21年1月1日より施行する。
4. 当規約は第2条を改定し平成23年2月1日より施行する。